赤面症と恋愛

消極的な人が仕事と恋愛で大逆転をかますための赤面症解消術!

顔を赤くしているあなたは、仕事でも恋愛でも、面と向かっている相手との力比べに負けていると言ってもいいでしょう。 そうです。負けているのです。 闘っていないとしてもすでに負けています。 それは消極的な人の特徴でもあります。 完全な...
赤面症の緊張を和らげる

顔が赤くなるのは変性意識状態で無意識が自我に騙されているから!

あなたを赤面症にしているのは、あなたという名のオレオレ詐欺師です。極度に緊張した場面や、うろたえるような場面では、強い変性意識状態になり、あなたの無意識は、まるで自分の子供を見失ったお母さんのように揺れ動きパニックになり、ここでもひとつ「赤くなるよ」と詐欺師に言われると、いとも簡単に真っ赤になってしまうのです。
赤面症の発想の転換

誰でも変な人の特徴を隠し持っている。顔が赤くなるのは軽傷です。

あなたは、事ある毎に顔を赤くして、自分のことを「変な人」だと周りに思われているんじゃないかと、心配して行動が消極的になっていませんか? あなたに言いたい事は、世の中の人間はほとんど全員「変な人」だということです。 あなたが、会うとい...
スポンサーリンク
赤面症の克服のためのトレーニング

赤面症という洗脳を解く方法

自分は、上がってすぐ顔が赤くなるから、赤面症なんだ。 これは思い込みです。 自分で自分を洗脳した結果です。 自分で自分を決めつけて、レッテルをはり毎回赤面して嫌になって落ち込んでいたら世話ないです。 自分で自分に否定的な自己暗示...
脳科学から赤面症を分析

幸せそうな人たちを真似することで自分の心も変えていける

他人の幸せを自分のものにする。 あなたは今、幸福感を感じられていますか? 幸せと感じているなら大丈夫です。 でも、こんな経験ありませんか? 自分の事を充実していると言い聞かせても、偶然目に入った、とても幸福そうな恋人たちやファミ...
脳科学から赤面症を分析

恐怖心をなくす方法を知って自分の赤面を落ち着かせよう

言い知れぬ恐怖心を誰しも感じることがあります。 自分の安定している精神状態が何者かによって変化させられるような予感。 新しい出来事が起こる前に起きるネガティブな情動不安。 いったいなぜそのようなことが起こるのでしょう? その言い知れ...
赤面症でも友達が欲しい

趣味をきっかけに自己開示して仕事場で友達ができる方法!

消極的な性格で、なかなか友達ができない。初対面の人との中が深まらないという人は多いと思います。 友達が、なかなかできないのは、あなたの相手への警戒心が強いのと、そんな相手に対しての自己開示をすることを躊躇する心が根底にあるのでしょう。 ...
脳科学から赤面症を分析

赤面を抑えるために副交感神経を優位にしてリラックスする方法

赤面してしまっている時は、自律神経の交感神経が優位になって緊張している状態です。この、交感神経優位の状態を、副交感神経優位の状態に変えてリラックスすることにより、赤面を抑えることが出来るようになるでしょう。
脳科学から赤面症を分析

過去の失敗の記憶を思い出す時は脳の前頭前野で書き換えろ!

顔が赤くなってしまうのは、自律神経の交感神経が優位になってしまっているからですが、そのいたずらは、脳が過去の失敗の記憶を思い出すことによって、恐怖や興奮を呼び起こし、自律神経にまで影響を与えるからです。 今回は、脳が自律神にまで影響を与えるその前に、赤面症の原因を抑える考え方と練習です。
脳科学から赤面症を分析

顔が赤くなる理由を脳科学を理解して心を落ち着かせよう。

赤面症や赤面恐怖症は、いわば見えない的と戦っているようなものです。 好きな人に対する時、その人を考えるだけでも赤面症してしまう。 突然、好きな人の名前を誰かが出しただけでも自分の顔が赤くなってしまう。 誰だ!私に赤面症という試練を与え...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました