脳科学から赤面症を分析

心の乱れを整えるのに高校の生物の内容が役に立つ

高校の生物の授業をあなたは選択していましたか? 現在、高校の授業の科目が、どのようになっているのか、分かりませんが、遠い遠い私の高校生時代は、「生物」は選択科目でした。 最近、動画サイトやら、脳に関する本やらで、顔が赤くなる原因について...
悩み

妄想癖を治す方法なんて必要か!?

妄想癖を治す方法をこの記事では提案しています。瞑想による呼吸法、自分の思考や行動を実況することによる「気づきの瞑想」など。そして、妄想癖を治すことのメリットやデメリットについても語っています。
脳科学から赤面症を分析

好きな人が結婚したのを知ってショックを受けた後にすべきことは?

好きな人が結婚したのを知ってしまった時のショックは、激しく自分の心を揺さぶります。それがあまりにも突然のことであれば。それは自分の描いていた未来像がただの妄想だったことを自覚させられる出来事です。そんな激しいショックを受けた後にすべきことを提案しています。
スポンサーリンク
脳科学から赤面症を分析

脳科学と仏教で怒りの反応を捨てよう

脳科学を勉強すると、マインドフルネス瞑想を知ることになります。そうなると必然的に仏教の世界を覗き込むことになります。そして怒りの反応が脳のどこで起こるのか、怒りを鎮めるための仏教の側からのアプローチが興味深く自分の中に入ってきます。そのひとつの考え方が「捨」です。
脳科学から赤面症を分析

雑念を払う方法『ラベリング』

突然浮かび上がって来る、厄介な雑念を払う方法は、いち早く雑念に気づき、ラベリングをしていくというやり方を、地道に繰り返して、クセづけするのがいいと思います。雑念にはいろいろな種類がありますので、浮かび上がった雑念を分析してみるのも自分を取り戻す技のひとつです。
脳科学から赤面症を分析

サイコパスの特徴はあなたと正反対

脳科学者の中野信子さんの著書『サイコパス』を遅ればせながら拝読しました。 100人に1人いると言われているサイコパス。 本を読みながら、私の人生の中で出会った何人かの人物が、頭に浮かんだり、消えて行ったり…。 そして、この本を読ん...
脳科学から赤面症を分析

赤面症が原因でストレスが溜まっているあなたへ。

赤面症が原因で、ストレスが溜まってしまい、職場や学校に行くのが嫌になってしまっているのは、もしかして、あなたのことですか? 顔が赤くなってしまうことが原因でストレスが溜まってしまい、人とコミュニケーションしたあとで、いつもモヤモヤした...
脳科学から赤面症を分析

顔が赤くなる女性の心理。こちらが照れると、移る人、移らない人。

男性が女性とお話をする時、男性のほうが赤面してしまうと、女性のほうも、同じように顔が赤くなる現象が起こります。この時の女性の心理と原因を考察します。
脳科学から赤面症を分析

苦手な人との接し方で悩まない習慣をつけよう

職場や学校で、なぜか、この人と接するときだけぎこちなくなってしまう。 なんだか苦手だなぁ。 そんな相手っていませんか? 他の人達とは普通になんの感情も持たずに「普通」に接することができるのに、Aさんが現れただけで、なぜだか対応がぎ...
脳科学から赤面症を分析

親の行動が自分の性格に与えた影響を分析して殻を破ろう!

自分の親がどんな人かを分析してみましょう。 人は誰しも、自分の親の行動から影響を受けて育っていきます。 生まれて、無の状態からあなたというパーソナリティーが作り上げられる過程で、多大な影響を親から受けています。 それはもう、潜在意...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました